米原の家

Data

  • 竣工:2016(平成28)年

  • 用途:住宅

  • 構造:木造

  • 階数:地上1階

  • 延べ床面積:84.54m2

  • 建築地:滋賀県米原市

 

Message

80歳代の夫婦が暮らす家。夫妻からは、次世代に安心して住み継げる住宅にしてほしいとの要望があった。同じ敷地内の息子夫婦の家と、ちょうどよい距離を保ちながらつながりも持てる配置とし、同時に息子夫婦の家の日当たりを損なわないように建物高さに配慮している。敷地の東側は畑が広がり、視線が遠くまで抜けるため、温熱設計では弱点となる東側に大きく窓を開けたプランとした。その代わり、庇を透明にして冬は日射取得を多くして、夏は低い射を遮るためにテント生地を低い位置まで取り付けている。また、将来の介護に備えてアプローチにはスロープをつくり、室内も車いすで生活しやすいように段差をなくしたシンプルなワンルームの間取りとなっている。