b5b65315103aa55b0b9fcc577f5d2834.jpeg

About us

”パッシブハウスPassive House”は快適で健康的な暮らしを低エネルギーで実現し次世代への資産につなげます

 私は芦屋市の現場監理中に阪神淡路大震災を経験し、より安全な構造に取り組んでいます。また東日本大震災からは「エネルギー問題」、コロナウイルス以降は空気質にも気を使っています。

 吉岡昌一建築事務所は快適な空間設計はもちろんのこと、健康・安全でありながら「パッシブ」の考えを取り入れた省エネルギーな建築実現をサポートいたします。

吉岡昌一建築設計事務所
代 表
吉岡 昌一

Our Team.

profile_img_01.jpg
吉岡昌一
Architect

yoshioka@yoshi-architects.com

Tel: 077-522-8480

吉岡昌一
(よしおか まさかず)

<略歴>
1960年 滋賀県出身
1982年 大阪工業大学工学部建築学科卒業
1985~2001年 好川忠延建築設計事務所
2002年 吉岡昌一建築設計事務所設立
2015~2020年 一般社団法人パッシブハウス・ジャパン 近畿支部エリアリーダー

2020年~ 一般社団法人パッシブハウス・ジャパン 近畿支部エリアアドバイザー
2019~2020年 公益財団法人 日本建築家協会 近畿支部保存再生部会 部会長

2020年~ 公益財団法人 日本建築家協会 近畿支部保存再生部会 部会長代行

 

<資格・所属>
一級建築士

​省エネ建築診断士


JIA公益財団法人 日本建築家協会 正会員

http://www.jia.or.jp/


一般社団法人パッシブハウス・ジャパン 設計事務所会員

https://passivehouse-japan.org/ja/


京都市文化財マネージャー上級

滋賀県ヘリテージマネージャー
JIA文化財文化財修復塾終了

古物商許可番号:第60101R030088号 滋賀県公安委員会
特定非営利活動法人大津祭曳山連盟 正会員

<受賞歴>
・2015年11月 パッシブデザインコンペ2015受賞「米原の家」計画案 
・2016年3月  エコハウス・アワード2016 presented by パッシブハウス・ジャパン 優秀賞「彦根の家Ⅱ」
▶︎掲載記事を見る(外部サイトリンク)
・2016年10月 日本エコハウス大賞2016 優秀賞「米原パッシブハウス」
▶︎掲載記事を見る(外部サイトリンク)
・2016年11月 パッシブデザインコンペ2016受賞
「米原の家」

<雑誌掲載等>
・1999年 芦屋市立宮川小学校 新建築1999年4月号
・2011年 彦根の家 読売新聞
・2011年 今年のニュース(彦根の家)でe-Radio(FM滋賀)に生出演
・2016年11月 日経ホームビルダー  かっこいい低炭素住宅」 東面の大開口」なのに高断熱
▶︎掲載記事を見る(外部サイトリンク)
・2016年10月13日 韓国ナム新聞
伝統と現代が出会う「米原パッシブハウス」
▶︎掲載記事を見る(外部サイトリンク)
・2016年10月20日 韓国ナム新聞
暑さ、寒さ、地震を支える力「米原パッシブハウス」
▶︎掲載記事を見る(外部サイトリンク)
・2016年10月27日 韓国ナム新聞
高齢者のための家「米原パッシブハウス」
▶︎掲載記事を見る(外部サイトリンク)
・建築知識ビルダーズ2016 No.27(エクスナレッジムック)
・日本エコハウス大賞2016決定

<事務所>
吉岡昌一建築設計事務所

Masakazu Yoshioka Architect and Associates
住 所 : 〒520-0043 滋賀県大津市中央1丁目6-15 垣見ビル402

Address : Kakimi Bld.402,1-6-15,Chuo,Otsu,Shiga,520-0043,Japan
T E L   : +81-77-522-8480
F A X  : +81-77-522-8481
H.P :  www.yoshi-architects.com

<好きなこと>
読書、テニス、飛行機旅行